デパス

仕事が変わったことを切っ掛けに、睡眠不足に悩むようになった私。睡眠不足と言っても睡眠時間がとれないという訳ではありません。夜眠ろうとしても眠れないいわゆる不眠の体質になってしまったんです。そんな状態になってから最初の1年は、お医者さんでお薬を処方してもらっていました。

 

おかげで随分と楽になってきてはいたのですが、プライベートの生活スタイルが変わったこともあって、お医者さんに行く時間をとることが難しくなってしまい...。 状況によってはまた不眠に悩む日がでてくる始末。

 

なんとか薬だけでも入手できないものかとネットで調べてみたところ、デパスというお薬が通販で入手できることを知りました。

エチラーム

 

デパスというお薬のこと

 

私がネットで調べるうちに出会ったデパスは、精神安定剤の一種です。 睡眠障害だけでなく不安や緊張の解消、抗うつ剤など幅広く用いられているお薬であるとのこと。筋肉の緊張を和らげる効果もあることから、肩こりや腰痛の解消目的で使用されることもあるのだそうです。

 

効果は高くても、副作用が比較的少ないという利点から選ばれているお薬だということで、デパスを初めて利用する私も安心して購入することができました。

 

デパスを入手する方法

 

実はデパスは、国内ではお医者さんで処方してもらう以外に入手方法がありません。 でも、お医者さんによっては取り扱いされていなかったり、取り扱いされていても処方してもらうには診療などの時間も手間も要します。

 

私が利用しているのはデパスの通販です。

 

デパス通販と簡単に書いてしまっていますが、これは個人輸入と呼ばれる購入方法になります。個人輸入と言っても、何も難しいことではありません。 私も最初は、面倒なのかな...なんて思っていたのですが、個人輸入代行ショップを利用すれば、通常の通販同様に手軽にデパスを入手することができます。

 

ネットを利用して代行ショップに注文をするだけで、お薬が自宅に届けられます。 また、お薬の価格が安価なので費用も抑えることができるんです。手間や時間をかけずに済む上に、価格まで安い!となると、個人輸入を利用するメリットも大きくなります。

 

ただし、個人輸入で入手する以上は、全ては自己責任ということになっています。 そのため、利用する際は注意事項等によく目を通して、全て納得してから購入することが大切です。

 

個人的には、利用者からの支持も高く信頼できる代行業者であれば、個人輸入自体に不安を感じることもないかとは思いますが...。 お薬の副作用についてのチェックも行って、万一には備えられるようにしておくことは必要だと思います。

 

デパスとエチラームの違い

デパス

 

ネットでデパスについて調べてみると、エチラームというお薬が出てくることがあります。

 

最初は色も違うし全く違うお薬なのかな?と思っていました。 でもこのふたつのお薬、成分等はどちらも同じなので効果等も同様なんです。は何が違うのかと言うと、お薬がつくられている製造国、つまりは製造元となる会社に違いがあるんです。

 

エチラームもデパス同様に有効成分としてエチゾラムが配合されていますので、睡眠障害や心身安定に用いることができます。エチラームは、デパスのジェネリック医薬品にあたるお薬なので、その分価格も安価です。

 

どちらも変わらないお薬ということなら...と、価格の安いエチラームを試してみたことがありましたが、実際効果の違いを感じることはありませんでした。

 

今やデパス通販は、私にとって欠かせないものとなっています。 お薬に頼らずに済めば一番いいのですが、今の生活の中ではそれが無理に等しい状況なので、まだしばらくはデパスのお世話になるつもりです。

 

個人輸入なら自分が利用したい薬を自由選ぶことができるので、自分のお財布事情も考慮しながら上手なお薬選びをしていきたいと思っています。